« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »

2006年3月20日 (月)

入ってますよ!

Anicomyuzu
この写真、ゆずのアニコムの保険証の写真です。
アニコムの保険証、写真つきなんですよね。
ココアの件があってから、うちは加入したのです。
もちろん、使わない事をいちばん願っています!!

| | コメント (1)

2006年3月10日 (金)

その後の経過

猫じゃらし嘔吐から、2、3日は吐くこともなかったゆずですが
この間の日曜日、また吐いてしまいました。
なので翌日の月曜日、ダンナに病院に連れていってもらい、
(もちろん平日なので会社もあるのですが、その前に。
そういうフットワークの軽さには感謝感謝です)
抗生物質の注射をうたれ、ゆずは帰ってきました。
抗生物質、ってところが少しひっかかりますが。
強い薬なので、数日は吐くこともないから
好きなものを食べさせてあげてくださいとのこと。
これは少し良かった。
ここのところ、消化のよい食べ物という事で
缶詰を食べさせるように指示されていたのだけれど、
実はゆずは大のカリカリ好き。
連日の缶詰攻撃に、食傷気味の様子だったから...。

病院では、アレルギーの可能性もあると話をされたようです。
人間と同じで、いろんな事が何かのきっかけとなって
それまでは平気でも急にアレルギーが出たりするみたい。
吐き続けるようなら、血液検査をして何のアレルギーか
調べましょう、との事。
うーん...ゆず...
いったいどうしたんだろう?
とりあえず、この4日、
吐いてはいないけど...。


| | コメント (3)

2006年3月 5日 (日)

げろりんその2

(げろりん つづき)
そのメールを会社で受け取った時、仕事はほぼ終わって
帰り支度をしていたのですが、かなり動揺しました。
猫の嘔吐、めずらしい事ではないけれど
こんなに続けて、しかも血が混ざっていたとなると
深刻度がかなり変わってきます。
帰りの車の中でも、ココアの闘病時のいろいろな事が頭の中で
ぐるぐると思い出され、
またなの?
またあの出口の見えない暗い道を、
今度はゆずと進んで行かなきゃいけないの?
そんな気持ちでいっぱいでした。

実を言うと、ココアがいなくなった生活にどうしても耐えられず
新しくメインクーンの子猫を迎える計画を
ブリーダーさんのお宅に伺ったりして
進めている矢先の出来事でした。

どんなに否定しようとしても
やっぱり少なからず新しい子猫を
ココアのかわりにしようとしている事、
ココアを忘れられなくて
ついいま目の前にいるゆずをあまり顧みていなかった事、
だから、罰があたったんだ....。

家に着いて、ゆずが吐いたものを見て
「え、コレ?」
ゆずが吐いたものは、赤というより、ピンクでした。
ピンク一色。どうやらそれ以外のものは吐いていないみたい。
いえ、ピンクっていうよりはショッキングピンク....。
それは、アレの色に似ていました。
猫飼いなら、誰でも知ってる例のアレ...。
「あのさー...これって...猫じゃらしじゃないの?」
わたしの言葉に、ダンナは
「えっ、やっぱりそう?」。
部屋の隅に転がっている猫じゃらしを拾いあげると、
やっぱり先端部分が三分の一くらい無い!
「猫じゃらしだよ!どう見ても猫じゃらし!!
もー、見れば分かるじゃん!血ならもっとドス黒いよ!!
なんであんな不安になるメール送ってくるの!!!」
言葉では怒ったけれど、
心の中ではホッとしていました。
異物を飲み込んだなら、吐いて当たり前。
(飲み込まれてしまうようなものを
部屋に置いておいたのは悪いけれど)
ご飯も混ざってないし、今回の嘔吐は心配ない...。
ダンナがポソッと言いました。
「だって心配だったから...」
確かにそう。私たち、ココアの事があってから
すごくこういう事に敏感になって、ビクビクしてる。
仕方ない。だってものすごく苦しかった。
苦しいって言う資格あるの、
ココア本人だけなのかもしれないけど...

| | コメント (2)

2006年3月 1日 (水)

げろりん

猫に嘔吐はつきものだけど、ゆずは日頃あまり吐きません。
ほんとにたまーにたまーに毛玉を吐くくらい...。
でもほんとにたまーに。
なのに、そんなゆずが先週2回もご飯をもどし、
週末、病院に連れて行きました。
その時の診断は、便秘のちょっと手前、という感じ。
だからご飯はカリカリではなく、水分の多い缶詰にしてみてください、
とのことでした。
よかった、たいした事なくて。
そして。
なのに。
今朝、ゆずはまた吐いてしまったのです。
そして今日、わたしより先に仕事から戻ったダンナから
携帯にメールが入りました。
「ゆずが、赤い毛のようなものを吐いた...」
わたしは会社で、目の前が真っ暗になりました。
赤いって...。それって血がまざってるってこと!?
(つづきます)

| | コメント (0)

« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »