« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »

2006年4月 7日 (金)

ちょっぴり不調です

ペットのクローン、わたしは否定的な考えを持っていました。
だって姿形が似ているだけでしょう?
そこに宿る精神はまったく別物。
それにいくらでもクローンを作れるのなら、
そしてそのクローンを前の子とイコールととらえる考え方ならば、
今目の前にいる子が病気になって、亡くなって、
でも「はい、次」って感じで
その子の「生」を汚してるような気がした。
本当に、人形とかおもちゃと一緒になっちゃう、って。
死んでしまったら、二度と会えない。
でもそれは当たり前の事で、だからこそ命って尊いものなんだと。

でも今は、クローンを望んでしまう人の気持ちも理解できるようになった。
たぶん、その人もクローンを前の子とイコールなんて思ってない。
ただ、似てるだけでいいんだと思う。
あの手触りとあのにおいとあの鳴き声がもう一度きけたらなぁって
もう一度ギュッて抱き締められたらなぁって
そういう気持ちの行き着く先はいろいろあるのだけど、
そのうちのひとつの先がクローンでもあるのかな...と思った。

そんな事を仕事へ向かう電車の中で考えて、また泣きそうになるけど
仕事はきちんとこなさなくちゃいけない。
4か月経とうとしてるけど、まだこんな風に気持ちがずっと
同じところをぐるぐるぐるぐるまわってる。
ココアに会いたい。

| | コメント (3)

« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »