« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »

2006年5月17日 (水)

ご報告

060517_c
先週の土曜日、ブリーダーさんのお宅へお邪魔してきました。
結果...来月、男の子をわが家に迎えいれる事になりました。
ココアと同じメインクーン。
ココアと同じ模様のコ。
だけど、別のコ...。

顔はまったく似てません。
どんなコに育つのかな?
ゆずとうまくやってけるかな?

(写真はココアです)

| | コメント (1)

2006年5月11日 (木)

懲りずに

土曜日に、ブリーダーさん宅に行ってメインクーンの子猫をみてきます。 少し引っ掛かっているのは、そのコがココアと同じカラーということ。 ココアとは別猫なんだ、とはっきりさせるためにも 違うカラーのコの方がいいような気がしていたから。 でもブリーダーさんから連絡をもらった日は ちょうどわたし(と、ゆずの)誕生日でした。 運命の出会いだといいな…

| | コメント (1)

2006年5月 4日 (木)

今月で9歳

5月はゆずの誕生月です。
と、言ってもゆずはもともと野良出身(?)なので、
正確な誕生日は分からず、わが家に来た6月中旬の頃の大きさから考えて
4月下旬〜5月上旬生まれくらい?と思われたので、
わたしの誕生日が5月だったことから
ゆずも同じ日にしちゃえ!!という事になりました。
こんないい加減に設定した誕生日でも、それを記入する機会は
いろいろあります。
まず、動物病院。
誕生日を申告しておけば、その月は無料で血液検査をしてもらえます
(ウチが通ってる動物病院はもちろんのこと、
そのサービスを行っている病院は少なくないようです)。
それと、アニコム(動物健康保険)。
新規加入は原則8歳まで、だったらしいのですが
今度の誕生日で9歳になるゆずはギリギリでした。

動物病院の血液検査、もちろん今月連れて行こうと考えているのですが
わたしたちがどこかに電話をかける(病院に予約を入れる)→
バタバタ支度をする...という流れで、
カンのいいゆずは「病院に連れて行かれる!!」と
思うらしく、すぐ隠れてしまうんですよね...。
そんなゆずをひっぱり出して病院に連れて行くのは
とてもしのびないです。
持って生まれた性格ももちろんあるのでしょうが、
もう少し他人にも慣れるように育ててあげればよかったな...。

| | コメント (1)

« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »