« ある日 | トップページ | あ〜あ... »

2008年9月24日 (水)

うれしい視線

080924
視線に気付いて振り向くと、こんな顔。
ゆずはこんな具合に壁から顔を半分出して
こっちを見ている事が多いです。
猫と目を合わせてから、パッと目を逸らし、
10秒後にまたその猫を見ても
猫がずっと自分の事を見ているようだったら、
その猫にと〜っても愛されてるってことらしい...ってのを
何かの本で読んだことがあるのですが、
ゆずはいつもそんな感じ。
そっけない態度に、実は愛情たっぷりが隠れている感じが
「らしいなぁ」と思います。

|

« ある日 | トップページ | あ〜あ... »

コメント

逆バージョン、もちろんあります。
こっそり見ているつもりなのですが、
ゆずは大抵気付いてこっちを見ちゃいます。
うしろ頭を見ている時でさえ、
「私のこと見てるわよね...」
という念のようなものが伝わってきますし...
(考えすぎ!?)

投稿: ゆみこ | 2008年9月29日 (月) 16時44分

こういう姿よく見かけます。
ダーリンをコッソリみる猫たち。。。

は!w(゚o゚)w
私、愛されてないのかしら(泣)
逆はあるんです。私→猫ズ。

投稿: chiaro | 2008年9月27日 (土) 08時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ある日 | トップページ | あ〜あ... »